HaluHaluブログ

気になったこと、話題の話など、お話したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙のススメ②

前回、禁煙を難しくしたのは『ニコチン』じゃないって書きました。

でもこれは私の場合そうだったと言うだけのことです。

『ニコチン』には強い依存性があります。
禁煙の成功率は5~10%程度なのだそうです。
ちょっと、調べました。

『依存性物質』のニコチンが中脳辺縁系の脳内報酬系において、ドパミンの放出を促進し快の感覚を生じ、それが一種の条件づけ刺激になると考えられている。

ふ~ん、脳内報酬系って、初めて聞きました←バカ。

欲求が満たされた時に活性化して“快”の感覚を与える神経系だそうです。

たばこを吸う→ニコチンが全身にまわる→脳を刺激→ドパミン放出!→「いい感じ!だから後でまた吸おう!」
って、感じですかね。
脳が覚えちゃったので、ニコチンが無くなると、禁断症状として、『不眠』とか『イライラ感』とか『震え』と言う症状がでるそうです。

こわいな~たばこ。

私も絶対たばこはやめれない!って思っていました。
いや、思い込んでいました。

目の前のゴミをゴミ箱まで捨てに行くのは面倒なくせに、深夜でも早朝でもたばこを買いに行くのは平気でした。

これが依存症の症状だとは考えてもいませんでしたね~。
                        つづく
スポンサーサイト

≪ 気が付けば  | ホーム |  禁煙のススメ① ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URI

中脳について

中脳中脳(ちゅうのう、midbrain[英語]、mesencephalon[ラテン語])は、脳の一部。脳幹のうち、もっとも解剖学における方向の表現|上の部分であって、さらに上には第三脳室、解剖学における方向の表現|下には橋 (脳)|橋、両解剖学における方向の表現|外側には間脳がある

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。