HaluHaluブログ

気になったこと、話題の話など、お話したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙のススメ②

前回、禁煙を難しくしたのは『ニコチン』じゃないって書きました。

でもこれは私の場合そうだったと言うだけのことです。

『ニコチン』には強い依存性があります。
禁煙の成功率は5~10%程度なのだそうです。
ちょっと、調べました。

『依存性物質』のニコチンが中脳辺縁系の脳内報酬系において、ドパミンの放出を促進し快の感覚を生じ、それが一種の条件づけ刺激になると考えられている。

ふ~ん、脳内報酬系って、初めて聞きました←バカ。

欲求が満たされた時に活性化して“快”の感覚を与える神経系だそうです。

たばこを吸う→ニコチンが全身にまわる→脳を刺激→ドパミン放出!→「いい感じ!だから後でまた吸おう!」
って、感じですかね。
脳が覚えちゃったので、ニコチンが無くなると、禁断症状として、『不眠』とか『イライラ感』とか『震え』と言う症状がでるそうです。

こわいな~たばこ。

私も絶対たばこはやめれない!って思っていました。
いや、思い込んでいました。

目の前のゴミをゴミ箱まで捨てに行くのは面倒なくせに、深夜でも早朝でもたばこを買いに行くのは平気でした。

これが依存症の症状だとは考えてもいませんでしたね~。
                        つづく

禁煙のススメ①

一昨年の8月から禁煙してます。
1年半位経ったんだな~。
1年半も経つのに、たまーに吸いたくなります。

何でだろう・・・・・・?

今でも、いやなことがあったり、テンパったりした時に“喫煙者”がスパ~って気持ち良さそうに吸っているのを見ると、なんとなーくそこに“救い”があるように思えたりするんですよね~。
「あー私も、こんな時吸ってたわ~っ」て。

でもないんだけどね、救いなんか。

救いはないけど、多分“一拍置く”ことで、気持ちを切り替えていたような気がする・・・・・結果はどうであれ、小休憩で気持ちを整理すると言うか。

吸わない人にはわからない『間』があって、喫煙者はその『間』を有意義な時間に感じてるんです。
違うかな?
うーん・・・これは多分、喫煙者にもわからないかもしれないな~。
吸ってたときはいちいちそんなこと考えてなかったもの。

吸ってたのに、吸わなくなったから感じたこの『間』の存在。

私の禁煙を難しくしたのは、“ニコチン”ではなく、この『間』の存在だったような気がします。

                               つづく



 | ホーム | 

≪ BACK  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。